おでかけ

横浜アンパンマンミュージアムは無料でショーも買い物も充分楽しめる!

横浜アンパンマンミュージアム

ついに念願の「横浜こどもアンパンマンミュージアム」に行ってきました!

とは言っても、ミュージアムの中には入らず無料エリアのモールだけで楽しんできました。
アンパンマンミュージアムは実は無料エリアだけでも、充分楽しめてしまうんですよ〜。

「横浜こどもアンパンマンミュージアム」基本情報

アンパンマンミュージアムの場所

横浜アンパンマンミュージアム&モールは電車の場合は、みなとみらい線「新高島駅」もしくは横浜市営地下鉄(ブルーライン)「高島町駅」のどちらからも徒歩7分ほどの場所にあります。

駅の改札からアンパンマンが出迎えてくれますよ。
アンパンマンミュージアム

車の場合は、首都高横羽線「みなとみらい」出口を出て数分です。

HANABI
首都高は平日は特に渋滞などにはまってしまうことがあるので、時間には余裕を持ってくださいね。

アンパンマンミュージアムの入館料

入館料

1歳以上の子供 1500円

中学生以上の大人 1500円

要は1歳以上は1500円ってことなんですが、区別されてるのは子供には記念品がつくからです。

とはいえ、子供も1500円。3人で行ったら4500円はけっこう高いですよね。

子供が大好きなアンパンのミュージアムですから、例え高めに感じても親としては財布の紐を緩めてしまいがちですが・・

ただ、ミュージアムに入館するにはこの入館料が必要ですが、モールに入るには入館料は必要ありません。
その無料エリアのモールでも充分楽しめるので参考にしてみてくださいね!

横浜アンパンマンこどもミュージアム無料エリアでできること

アンパンマンテラスではアンパンマンのグッツがなんでもある!アンパンマンのおもちゃで遊べるエリアも!

アンパンマンテラスには、とにかくアンパンマンのグッツが山のようにあります。
それなりの広さがある場所に一面「アンパンマン」です!

アンパンマンミュージアム

子供はこれだけでも既に興奮です。

店内を見て回っていると、所々子供の手の届く高さにお試しで遊べるおもちゃもありました。
正直大人としてはそこに留まられてしまうのでちょっと困りますが、子供は大喜びですよね。

それに、ショップの中央あたりにはもっと色々なアンパンマンのおもちゃで遊べるコーナーもあります。

アンパンマンミュージアム

かなり色々とおもちゃがありました。
ここも無料で遊べるので、ここだけでもかなり満足できてしまいます。

HANABI&タコ太
円形になっていて、周りは座れるようになっているので、子供を遊ばせつつ休憩しているママさんパパさんが多かったですよ。

 

ちなみに私はこれがかなり気になりました!
2017年の日本おもちゃ大賞で大賞を受賞したものらしいです。

これの口コミを見るとさらに欲しくなる・・
ただ、ネットでの方がお得に買えそうなので今回は購入しませんでした。

ショッピングモール中央では無料で観られるショーやふれあいタイムもある!

横浜のアンパンマンミュージアム&モールはミュージアムと先程のアンパンマンテラス、その他のショップに囲まれた中央が広場のようになっています。
そこでのイベントとしてショーやふれあいタイムがあります。

アンパンマンミュージアム

このショーやふれあいタイムも無料です!

ショーの時間は15分程ですが、アンパンマンや主要キャラクター達が歌やダンスを踊って満足度的にもかなり高いものになっていました!

ショーは日によりますが、1日に2度程やる日が多いようです。
このショーを逃すと勿体ないので、あらかじめイベントカレンダーでイベント時間をチェックしておいてくださいね。

[btn class=”simple”]公式:イベントカレンダーを見る[/btn]

このイベントカレンダーの一番右側「ショッピングモール」という部分が無料で参加できるイベントです。

また、ショーの時間の少し前になってくるとお客さんが場所取りで並び始めるので、前の方で観たければ早めに行くことをおすすめします。

でも、ショーの間キャラクター達はけっこうあちらこちらと動き回ってくれていたので、比較的どこにいても近くで観られるとは思います。

 

イベントカレンダーを見ていただくとわかるかと思いますが、ふれあいタイムは10時~が多いです。
我が家はそこまで早く家を出れなかったので、ふれあいタイムには参加していませんが、アンパンマンの仲間の誰かがその日の「お出迎えキャラ」として登場するようです。

アンパンマンに必ず会えるわけではないようなので、注意してくださいね。

アンパンマンテラス以外にも様々なショップがある!

アンパンマンテラスにもたくさんのグッツが販売されていましたが、それ以外にもお店が色々とあります。

その中でも特に人気なのは「ジャムおじさんのパン工場」ですね。

アンパンマンミュージアム

キャラクターの可愛いパンがいっぱいです!

2階はカフェになっています。
土日になると列ができるほどの人気みたいです。
私が行ったのは平日だったからか、たまたまなのか並ぶようなことはありませんでした。

HANABI
お土産にもいいですね!

 

他にも、ゲームができるコーナーやアンパンマンの世界に入り込める写真館、ヘアサロン、本屋さんやぬいぐるみ屋さんなどがあります。

これ全てを見て回るだけでもかなり時間がかかるというくらい、無料エリアのモールには色々とあります。

お昼ご飯もモール内で色々と選べる

食事をする場所は「ジャムおじさんのパン工場」以外にも、小さいお子さんでも食べさせやすい讃岐うどんのお店やアンパンマンと不二家のペコちゃんがコラボしたレストラン、肉まんやハンバーガーなどのファーストフードがありました。

アンパンマンミュージアム

モール内には飲食のできるテーブルや椅子があるスペースがあるので、買ったものはそこで食べることもできます。

ただ、こちらは平日でもけっこう混んでいました!

モール内で一番大きいレストランになる不二家のペコちゃんとコラボした「アンパンマン&ペコズキッチン」は、土日になると1時間待ちにもなるそうです。

モール内は持ち込みも可なので、持ち込みをしてシート持参でモール中央の広場で食べたりベンチに座って食べるのもひとつの手かもしれませんね。

 

我が家はというと・・・

電車で向かい駅に着いたのが12時前だったので、アンパンマンミュージアムに向かう途中にある「ジョナサン」でランチにしました。
ジョナサンも、これからアンパンマンミュージアムに向かう予定であろう家族でいっぱいでしたよ。

お子様ランチもあるし、大人はビールも飲めるし我が家はこっちで正解だったかな。

ジョナサンからアンパンマンミュージアムまでは、徒歩で2~3分ほどの距離です。

「お昼どうしようかなぁ・・」と悩んでいる方にはこちらもおすすめです。

まとめ:横浜アンパンマンミュージアムは無料でも充分楽しめる!

もちろん1度はミュージアム内に入ってみるのがいいのかなとは思いますが、子供がまだ小さいうちは無料のエリアだけでも充分に楽しめてしまうと思います。
あまり時間がなく行く方にもおすすめです。
ショーやふれあいタイムに遭遇したければ、あらかじめの時間チェックが必要ですが、サクッと遊びに行く程度の利用も無料ならできてしまいますよね。

HANABI
近所にあれば絶対頻繁に利用してしまいますよね!

「アンパンマンミュージアム行ってみたいけど、ちょっと入場料高いなぁ~」なんて思っている方は、無料エリアだけでも是非行ってみてください。

ミュージアムに入るお金を削った分を、家でも遊べるおもちゃのお土産代に回すのもいいと思いますよ!

ABOUT ME
hanana2525
1歳児の息子の子育てに日々奮闘しているHANABIです。家にこもるのが苦手な自由人でした。それでも産後は子供中心に、楽しみを見つけながら生活してます。たこ焼きを持っている息子はタコ太です。
Amazonファミリーはオムツがいつでも15%オフ!!

毎日使うオムツ、ドラックストアで購入していませんか?
オムツを買うならAmazonファミリーが一番お得ですよ(*^^)v

しかも、オムツが安い以外にも特権がたくさんあります!!

  • 配送料・お急ぎ便・お届け日時指定便が無料
  • 映画やドラマ、キッズアニメなどが見放題
  • 100万曲以上の音楽が聴き放題
  • 写真が無制限に保存できる

Amazonファミリーは無料体験ができるので、
まだドラックストアでオムツを購入しているという方!!
ぜひチェックしてみてください♪

Amazonファミリー無料体験をしてみる